口はトレーニングする必要があるのですか?

私たちが幸せに豊かに生きていく上で、口はとても大切です。
また口は、人の一生の中で、ドラマチックに変化する部分でもあり、適切な管理が必要な部分です。

さて、あなたやあなたの大切な人の口は、寝ている時に閉じていますか?それとも開いていますか?
極度の疲労や飲酒の夜は、一過性の筋力の低下が起こって口が開いたままに寝ている可能性がありますが、それ以外は寝ている時も口、唇はピッタリ閉じていることが大切です。

理由は、私たちは常に呼吸は鼻から吸って鼻で吐く鼻呼吸(びこきゅう)を、行うことが大切であること。
口の中は常に唾液の循環が行われていることが大前提で、口の中は乾燥させないことが大切であること。
この2つを守には、口、唇を閉じていることが大切です。

人は、加齢やいろんな理由で身体のいろいろな筋の筋力低下が起こる可能性があります。
口も同じです。口は口の周りや唇、口の中に在る様々な筋によって支えられ機能しています。
口は、生きるための大切なことに深く関わっている部分なので、筋力低下を感じたら、直ちに改善に向けて行動することが大切ですし、できれば筋力低下をしないように、いつも良い状態で管理して頂きたいと思っています。

幸いにも、口の周りや口の中の筋は、トレーニングによって筋力を高めることができます。
私たちは、全ての人は、寝ている時も唇をぴったり閉じていられるよう 正しい方法で効率よく効果的にトレーニングをして良い状態を管理する必要があると考えています。

クチトレプラスのご購入はこちらから