お知らせ

トップページ > お知らせ

最新情報

4月5日 FFCセミナー延期のお知らせ

2020年02月20日

4月5日に開催いたしますFFCセミナーにつきまして、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、参加される皆さまおよび関係者の健康、安全を第一に考慮した結果、予定しておりました開催日時を6月28日に延期することといたしました。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点はFFCまでご連絡くだいさいませ。株式会社FFC 095-801-8023

【FFCセミナー開催します!】

2020年01月16日

みなさん、こんにちは!
4月5日(日)に今年初めてのFFCセミナーを開催いたします(^^)

会場はFFCセミナーお馴染みの九州大学百年講堂で行ないます♪
講演者はパタカラやビタペックス、花仙など画期的な数多くの開発をされた秋広良昭先生です。
今回新たに開発し、実用化が間近に迫っている歯周ポケット測定器具「Eco-p-ken」について詳しくお話しいたします。

ここでセミナー前ではありますが、簡単にEco-p-kenの大きな3つの特徴をご紹介します。
1つ目は地球環境を考えて、紙が原料となっています。また、使い捨て使用となっており衛生面も考慮しています。
2つ目は紙で出来ているため、患者様が感じる痛みを軽減することができます。
3つ目は先端部分にしなりがあるため、深いポケットの正確な測定が可能になりました。
以上、これらの詳しいお話はぜひ会場に直接聞きに来られてください( ^ω^ )

また、「歯科の発展・存続を願うのならば…」というテーマで、現在の歯科業界へ秋広先生が感じている思いや、これから歯科医師として目指すべき未来について熱くお話しいただきます。

ランチタイムは会場に用意した軽食を食べながら、秋広先生とお話しするランチョンスタイルとなっておりますので、先生に聞きたいこと、セミナー内容で質問があった方が自由に交流できるお時間を設けております。もちろん各自で休憩を取られても大丈夫です!

今回は友の会会員さんだけではなく、一般の先生やスタッフさん、関係企業の皆様の参加が可能となっておりますので、ご興味がある方は下記までご連絡ください♪

株式会社FFC
TEL:095-801-8023
mail:support@ffc-inc.jp

写真の説明はありません。

 

2020年新年のあいさつ

2020年01月06日

みなさま、あけましておめでとうございます。
FFCは本日から2020年動き出します!

今年ー年は今までよりも、もっと多くの方が豊かで幸福感の高い生活を

日々過ごせるための力となれるよう頑張っていきたいと思っております。
今年も皆様どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

 

PS
先ほど諏訪神社に今年の御祈願を受けに行ってきました!
御祈願を受けた後は境内の美味しいきつねうどんとおはぎを頂いて、今年も良い雰囲気の中で一年が迎えられることができました。

2019年最後の投稿

2019年12月27日

みなさん、こんにちは( ^ω^ )

本年も皆様のおかげで無事年末を迎えることができました!ありがとうございました。

みなさんにとって今年はどんな1年だったでしょうか?

今年一年を日本人として振り返ってみると、2019年というのは新元号の発表や消費増税など国民全体に影響を与える大きな変化があった年ではなかったかと思います。

FFCも会社としての理念や基盤という部分は大事にしつつ、皆様の望んでいることやより多くの方に喜んで使用していただくために変化が必要なところは改良を加え、2020年も多くの皆様の力になれる会社であり続けられるよう頑張っていきたいと思っております。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

本日12月27日をもって2019年の仕事納めとなっております。

来年は1月6日(月)より再開いたします。

それでは皆様も一年間お疲れ様でした!

また来年も良い一年にしましょう!

良いお年を♪

年末年始の休業につきまして

2019年12月24日

2019年12月28日(土) – 2020年1月5(日)まで
年末年始休業とさせていただきます。
期間中にいただきましたご注文、メール等は
1月6日よりご対応させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

小学生のクチトレ健診

2019年12月24日

みなさん、こんにちは!

今回は学校を挙げてクチトレに取り組んでいる神ノ浦小学校の年に一回の健診に行ってきましたので、そのときの様子をご紹介します!

神ノ浦では保育園・小学校・高齢者施設でクチトレを導入しており、そのまま小学校に上がった子たちは毎日の生活の中でクチトレをすることが当たり前になっています。

そのこともあり、1年生、2年生の段階ですごく上手にクチトレができており本当に驚きました!!

そして3年生以上となると上手にクチトレを使えるだけではなく、トレーニング中の姿勢やしっかりと力を入れるポイントも掴めていて、さすが神ノ浦で育った子達だなと感心してしまいました(^人^)

他校から神ノ浦に赴任してきた先生方は最初にクチトレを学校の時間を使って行なうことに驚かれるらしいですが、神ノ浦の生徒の生活態度や学習意欲、そして病欠の少なさを実際に感じて、もしかしたらクチトレの影響が少しはあるのかと思うようになるそうです。

健診の後に教室や廊下に置いてある色んな工作品を見せていただいたのですが、小学生ってこんなに上手に作れるのと思えるくらいの作品が何点もあり、自由研究のレポートはコマ割りや絵がすごく綺麗でびっくりしました!笑

なかでも一番驚いたのが、みんな字が綺麗だということです!

習字の字に関しては県展に来てるかと思うくらいの出来栄えでした!!

そして最後に校長先生が神ノ浦小と他校の生徒さんたちの明らかに違う部分は、歌っている時にすごく感じるとおっしゃっていました。

人数は少ないですが、声の通りや響きに迫力があるらしく、これははっきり今までの学校とは違うと断言されていました。

また、歌っている時は表情豊かに歌っているそうで、こちらが早く実際に見て確認したいなと思うほど、熱を込めて校長先生からお話ししていただき感謝の気持ちでいっぱいになりました。

何事も小さい頃から経験し、それが習慣になるというのはその子にとっての将来的な大きなアドバンテージになると言われます。

保育園からクチトレをしている神ノ浦の子達がこれからどのように成長していくのか楽しみに見守りたいと思います(*^_^*)

筋肉を鍛えるということ

2019年12月10日

みなさん、こんにちは!
ここ最近気温を確認しなくても日に日に寒くなっているのが、実感できるくらい一気に冷えてきましたね!
これからの時期、暖かい室内で過ごす時間が増えるかと思いますが、年末年始に美味しいものを食べるためにお腹に余裕を持たせる最後のチャンスでもあります笑
自分自身、社会人になってどんどん運動不足になっており、高校の友達や後輩に会うたびに「田川さんちょっと太くなりました?笑」や「オレが知っとる田川じゃないなど笑」好き放題言われ、自分の中でもこのまま放っておくのはまずいと思い、ジムに通うことしました。現在、仕事終わりに近くのジムに行くことがここ3ヶ月間の日課になっており、日々筋トレやヨガ、ランニングなど様々なトレーニングを行ない体や精神を鍛えています
その中でここ3ヶ月間で一番印象に残っているトレーニングというのが、ジムに入って最初に受けた下半身強化を目的としたトレーニングです。このトレーニングにより私は、予想を上回る体の衰えをまざまざと実感することになります。そして1つの大きな発見もありました。
トレーニングの時間としては15分と、全てのプログラムの中で1番短いのですが、これが世界一長い15分と思えるぐらい最高にキツく、10分も持たずに体が完全に動かなくなりました笑 人生でこんなに体が動かなくなることは今までなかったので、本当にビックリしました!
ただこのトレーニングで一番驚いたことは自分の体力の衰えではなく、自分以外の参加された方全員が最後までトレーニングをやり切られていたことです。
この参加されていた方というのは9割以上が40〜60代の自分よりも倍近くの年齢層の方々で、中には完全に白髪の方や明らかにお腹が出ている方など、一見体が動かなそうに思えた方々が悠然とした表情でハードなトレーニングをされているんです。
人間というのは年を取ったら自然と体が動かなくなっていくと思っていた私としては、普通の年配の方々が自分より動けていることがすごく衝撃的でした。
トレーニング後に、このプログラムは中野ジェームズという有名なスポーツトレーナーが作ったものだということを聞き、その日は下半身中心に疲労を抱えながら帰宅しました( ;∀;)
それからしばらくして、たまたまインターネットで発見した中野ジェームズさんの記事を読んでみると非常に興味深い内容が書かれていました。裏覚えで申し訳ないのですが、「筋肉というのは何歳になっても鍛えれば衰えないもので、大人になって若い時のように体を使った運動やトレーニングをしなくなることで、筋肉の貯蓄がなくなりどんどん動けなくなっていくスパイラルに入る」というようなことが書かれており、この記事を読んでいる時、ジムで見たあの年配の方々の姿が思い浮かびあがってきました。
まさにいくつになっても体を鍛えていることで、十分な体力と筋肉が貯蓄されていて、トレーニングをしていなかった20代の私よりも軽快に動けていたのです!
これは足や腕などの筋肉だけに言えることではなく、同じように筋肉が張り巡らされている顔にも言えることだと思います。顔の筋肉もいくつになっても日々鍛えることによってトレーニングを行なった分だけ、しっかりと貯蓄され、年を取るごとに鍛えていない方との差が表情の明るさなどで表れ、その違いがより若々しく映ります。顔の筋肉を鍛えるということは表面上の変化だけではなく、認知症予防のようなまだ科学で解明されていない部分でも可能性が広がるトレーニングだと思っています。
9月からジムに通い始めたのは自分の健康維持や理想の体作りのためだったのですが、それだけではなく今回の経験から改めて表情筋トレーニングの重要性を再認識でき、表情筋も含めた全身の筋肉を考えるすごく良い機会となっています。
みなさまも体と表情がいくつになっても若々しいと言われるように、意識して筋肉に刺激を与えてあげてください!

秋広先生との会話

2019年11月11日

畑中麻里です
お久しぶりでございます。

先週の土曜日の朝、秋広先生から電話を頂き、何かと話し込んでしまい、ふと時計を見ると2時間近くも話していました。
製品の開発・素材・製造・販売の話になると、いつも止まらなくなるのですが、今回は歯科医療から地球の環境を守るムーブを起こしたい、という話になり、地球環境と歯科医療環境を同時に守るに取るべき行動とは?という話で秋広先生はヒートアップしていました。
秋広先生は、
「全身を診る上で口は欠かせない。
口を診ることができないなら、本当の健康の話はできない。」
ということをずーーーーーっと言い続け、歯科医師の立場、歯科医師の活躍の場、歯科医療環境を今よりもっともっと・・・と、そのための研究開発をし続けられていますので、話にも迫力があります。
秋広先生は、今、呼吸と歯周病について この2つのテーマについて新たな視点から患者を救うための活動モードに入られています。
その論理はなかなか難しく、私の今の知識では、到底理解に及ばないのですが、しかし今の時代だから解明できる可能性がある、不確かだけど、おそらく素晴らしい発見ではないかと思われました。ワクワクするような良質の予感がしています。
秋広先生の仮説を立証し 新しい常識をお知らせすることができる日は、そう遠くならない、と信じています。
なぜなら、とても必要なことだから。
想像できる力は 未来を創造する力です。
今のままではダメなんだ。
秋広先生の発想力は、私は歯科医師である、というプライドが根底にあることを感じています。
単なる長電話は、あまり得意ではないのですが、議論はとても楽しいなぁと思った週末でした。
さて、今日は月曜日、みなさまにとって楽しい1週間になりますように。

おかげ様で創立11周年を迎えることができました。

2019年10月29日

おかげさまで、この10月で創立11周年を迎えることができました。

これもひとえに皆様方の厚いご支援、ご配慮の賜と心より感謝を申し上げます。これを機に決意を新たに、社会のお役に立てますよう努めてまいります。今後ともお引き立てを賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

台風19号 お見舞い申し上げます。

2019年10月17日

このたび台風19号により、被害に遭われました皆様方にお見舞い申し上げます。
被災地の1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。