クチトレで声をうまく出せるようになりますか?

「声がかすれる」「声が小さい」「話をしていても聞き返されることが多い」
言葉をきちんと話したいと思っていても上手くいかない、もどかしい思いをしている方は、大人にも子どもにも年齢に関わらずいらっしゃいます。

クチトレをご指導する中で、それらが改善しておしゃべりが楽しくなったと笑顔でお話しくださる方は実は少なくありません。
それは、口の中は乾燥に弱く、乾燥によって炎症が起きたり腫れたりすることがあり、唇が開いた状態や口呼吸は口の中に思わぬダメージを与えてしまっていたからではないかと思います。
喉や口の中の乾きが改善されたのは、筋力アップで開きやすかった唇が睡眠時にもぴったり閉じていられるようになったこと、それによって鼻呼吸をしていることが大きな理由だと考えられます。

まずは、睡眠中や何かに夢中になっている時など、無意識の時にも唇を閉じていられるようになって、寝起きに喉や口の中の乾きが軽減されたり、感じなくなったりした、という実感からスタートです。

口の中は常に唾液が循環し、口の中が清潔で健康な良い状態にあります。
この良い状態を支えるには、唇をしっかり閉じておける力をつけるトレーニングがとても大切だと思います。

クチトレプラスのご購入はこちらから